スタッフ紹介

小林 康彦(こばやし やすひこ)
 
●セラピストになったきっかけ
人を治す事により自分も喜びとやりがいを感じました。
キネシオロジーやあんしん療法などを学び、
23年勤めた会社を退職し独立いたしました。
 
●セラピストとしてのやりがい
治して人に感謝された時
 
●どんな施術者になりたいか
人に喜びや癒しを与えられるような施術者になりたいです。
小林 亜紀(こばやし あき)
 
●セラピストになったきっかけ
親の介護がきっかけで、手には人を癒す力があると気づき。
セラピストの道に入り10年
 
●セラピストとしてのやりがい
カラダの奥深さ
症状が解消された時
 
●どんな施術者になりたいか
瞬時に原因を把握し即改善出来る施術者を目指します。